ホーム > 会社案内
写真スタジオ タカノ 会社案内

経営理念

「写真スタジオタカノ」のサービス哲学

お客様に感動を!みんなよくなれ!

代表挨拶

写真スタジオタカノの前身であるカメラのタカノは、小岩の地に昭和25年に創業しました。
地域の皆様に支えられ、今日を迎えております。
スタジオは、一時期中断いたしましたが、お客様のご要望も多く、現店舗にて平成18年より、営業をはじめました。
写真館の店長・兼カメラマンとして、始めましたが、当初は、『お客様に幸せをお届けする』というよりも、『お客様の善意に助けていただく』ことが、多かったように思います。

だれでも『幸せになりたい』と思っていると思います。

お客様から、撮影中に感動して、涙を流していただいたり、手結びの帯に感動してくださったり、お子様と心が通じて、親友宣言をしてくれたり、、、、、、、、。
自分の起こしている行動が、お客様に幸せをお届けできることを実感しました。
また、写真館経営を通じて、すばらしい方々との出会いもあり、写真館に対する思いが変わっていきました。
今では、こんな幸せな仕事は絶対ほかにはないと思っております。
スタジオタカノは、近くて、便利だからとご来店される方々に、それだけでなく、感動していただき、『タカノは、サイコー!』と言っていただけるようにしたい!
スタジオタカノは、リーズナブルなお値段でヘアーメイク、着付、撮影にこだわり、何よりもおもてなしの心を持って、お迎えいたします!
そして、スタジオタカノに携わる お客様、スタッフやパートナー(業者)様などすべての方々が、幸せになっていただきたいと心から、思っております。

『お客様に感動を!みんなよくなれ!』

そのために 努力を惜しまず、まず、自分から楽しんで写真館を経営していきたいと思っております。
今後ともスタジオタカノをよろしくお願いします。

写真スタジオタカノ 代表 高野 明